Q.5セールス&リースバックは、どのような条件があればできるのでしょうか? | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.5セールス&リースバックは、どのような条件があれば、出来るのでしょうか

以下の条件であればセールス&リースバックできる可能性が高いです。
 

①売買代金額が、㈱リーガル・プロパティが簡易査定した不動産評価額の範囲内であること。  

したがってオーバーローン物件(不動産査定額より抵当債務額の方が大きい物件)は、セールス&リースバックに適さないことが多いです。
 

②売買後に、買主側で算定した希望賃料を支払えるだけの収入が、売主側(売主本人や家族)に見込めること。

 

③借主の保証人として安定収入ないし資産のある者(個人または法人)を付けることができること。

 上記に当てはまらない方でも、場合によっては、他の適切な解決方法を無料でアドバイスいたします。
最近の相談例では、セールス&リースバックを希望されていた方に住宅資金特別条項付個人再生による解決をお勧めし、住宅を売却しないで済む方法を選択できたとして、大変喜ばれました。

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg
Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.